本文へ移動

反転装置の設計・開発をしているメーカー

反転装置の設計・開発をしているメーカーの選び方とは

樹脂、金属などの材料から加工品、さらにはパッケージ品まで、製品製造において加工段階で材料や品物を反転させて、反対面を加工する事もあります。また、パッケージとして梱包するときも反転させる事が必要な場合があるのです。

大量生産の中では、対象物を反転させるときに、一つひとつ手動で反転させていては多大な労力を使います。そんな品物を反転させるときに使う装置が反転装置です。両面を加工するようなときに反転装置は必要となります。

多くの会社では自社で反転装置を開発するのは難しいので、通常は外注して設計製造してもらい、納品された装置を使用しています。反転装置は精度が要求される装置であるため、対象物を正しく反転できるようにしなければなりません。

そのため、設計製造会社の選び方が大切ですが、どのような会社に製造を依頼すればいいのでしょうか。こちらでは、反転装置とは何か、反転装置の設計を依頼する会社の選び方をご紹介します。

反転装置とは?メーカーに設計・開発を依頼する前に知りたい装置の事

悩む作業服の男性

ワーク、つまりは製造過程での加工物や完成品を反転させる装置が反転装置です。

ワークは、表面のみならず、裏面にも加工や梱包を施さないといけない事が多いですが、そのような製造段階で90度や180度に反転させる役割を反転装置が担います。

装置では、金属材料や加工品、コイル材料、樹脂、長材、パッケージ品など、多くのものの反転に対応する事が可能です。

両面を加工するようなときに反転装置は活躍し、製造ライン上に装置を配置します。装置を使えば、人力で反転させる必要がなく、反転して加工という自動化にも役立ち、効率化、高速化、省人化を図れるのです。

反転装置は、対象となるワークにより、電動や油圧という駆動方法を選択します。対象となるワークを、90度や180度に正確に反転させられてこそ、製造過程で活躍する反転装置となりえるのです。

反転装置を製造工場で使う上では、反転させる正確さと共に、安全やメンテナンスなどの機能も必要となります。リミットスイッチやオーバーターン防止による安全装置、シンプルな構造でメンテナンスフリーとした方が使いやすい装置になるでしょう。

反転装置の設計・開発をするメーカーは?製造会社の選び方

立てた人差し指と電球のイラスト

反転装置の設計製造を依頼するならば、自社で使う仕様を満たしてくれるかというのは重要です。さらには、コスト面や使い勝手も確認する必要があります。

まずは、反転装置で使うワークは何かを考え、そのワークを反転できるように設計してもらいましょう。以下のような仕様を満たせるメーカーを探して、開発を依頼する事が大切です。

こちらでは反転装置の設計・開発を依頼するメーカーの選び方をご紹介します。

シンプルな構造

反転装置を設計してもらうなら、できるだけシンプルな構造の方が良いでしょう。複雑であれば使い方が難しく、ワークを反転するにも時間がかかります。

シンプルだとメンテナンスフリーとなる事も多く、長期間の使用でも使用者がメンテナンスする必要がなくなるのです。

省スペース

製造ラインは加工物が多く、製造のための機械を多数設置している工場が多いです。このため、設置する反転装置は省スペースの方が良いでしょう。

スペースを取れば、工場内に他の装置を置けなくなる可能性があります。省スペースにするには、シンプルな構造である事も関係するのです。

安全装置を設置

使用している間に、誤って装置に巻き込まれて、怪我をしては大変です。安全装置はついている方が良いでしょう。リミットスイッチやストッパーによる安全装置を取り付けます。安全ロック装置もあるとなお良いです。これにより3重の安全装置が取り付けられます。

株式会社サカニワ工業は導入実績も豊富ですので、安心してお任せいただけます。反転装置の設計・開発をお考えならお気軽にお問い合わせください。

反転装置の設計・開発の会社を探すときはよく比較してから選ぼう

会社の工場での製造加工過程で、ワークを反転させる必要があるならば、反転装置は導入した方が便利になるでしょう。特にワークを大量に扱ったり、ワークの重量があったりする場合には、一つひとつ手作業で反転させていては労力を使い大変です。

まずはどんな反転装置が必要なのか考えてみた上で設計開発会社を探しましょう。株式会社サカニワ工業は、反転装置を設計・開発しているメーカーです。反転装置の設計をお考えなら、一度ご連絡ください。

反転装置の設計・開発の会社をお探しの方は株式会社サカニワ工業へ

会社名 株式会社 サカニワ工業
代表者 代表取締役 木村 克光
住所
【本社及び工場】
〒370-0313 群馬県太田市新田反町町90−3
TEL 0276-20-8551(代)
FAX 0276-20-8552
住所
【西日本営業所】
〒570-0011 大阪府守口市金田町3丁目52−14
TEL 06-4252-7538(代)
FAX 06-4252-7539
URL https://sakaniwa.jp/
設立年月日 平成8年12月
資本金 1,000万円
業務内容 ・金属製品製造業
(スライド棚、簡易クレーン、反転装置、重量棚など)
従業員数 7名
株式会社 サカニワ工業
■本社及び工場
〒370-0313
群馬県太田市新田反町町
90-3
TEL.0276-20-8551(代)
FAX.0276-20-8552
■西日本営業所
〒570-0011
大阪府守口市金田町
3-52-14
TEL.06-4252-7538(代)
FAX.06-4252-7539
-----------------------------
<事業内容>
・機械製造業
(スライド棚、簡易クレーン、反転装置、重量棚など)
-----------------------------
1
1
6
6
7
3
TOPへ戻る